デジタルメディア法律の専門家

Gamma Lawはデジタルメディアにおいて、クロスプラットフォーム•コンテンツ開発と収束、バーチャルリアリティーを専門としています。そして、何百ものコンテンツを持つクライアントの技術ライセンス業務を助けてきました。Gamma Law の業務は、スタートアップや新生のニューメディア会社の一度限りの取引から、複雑な国際構造の大手のIPにまでおよびます。

Gamma Lawは、映画産業と同様にニューメディア分野のクライアントを支援します。ニューメディア分野では、コンテンツのライセンス取得、ユーザー問題、IP保護、DMCA行使および対応、バイラルマーケティング戦略、クロスボーダーリスク管理などの幅広い問題を抱えるクライアントを支援します。映画産業では、各種メディア全体および海外での商品化、販売、ローカリゼーション、権利処理、収益分配に関連する条件を含む、映画化権オプション契約、コンテンツのラインセンス取得契約の交渉を担当します。

弁護実績

  • 米国大手の日本アニメ動画配信サイトに代わり、日本のテレビスタジオ及びその他権利保持者との数々のライセンス契約交渉を担当
  • 日本の著作権者に代わり、米国の主要舞台作品の映画オプション契約交渉を担当
  • ブラジル映画制作者に代わり、国際映画フランチャイズ(2009年カンヌ映画祭で発表)に関連するライセンスイン契約の交渉を担当
  • 米国ホームビデオ制作者に代わり、韓国TVドラマの米国での翻訳および販売の独占権をめぐる契約50件の一部交渉を担当