VR/AR企業をサポートできるユニークな位置付け

Gamma Lawは、デジタルメディアビデオゲーム知的財産およびライセンス供与で培ってきた豊富な経験を活かし、VR/AR分野のイノベーションを牽引する企業を長年サポートして参りました。弊社の顧客には映画向けVRコンテンツの制作会社、ロケーションベースのVRゲームデベロッパー、日本の有力ハプティクス技術デベロッパー、地理位置情報ベースのARエクスペリエンスのデベロッパー、VRコンテンツ開発ツールのデベロッパー、そして個人のVRコンテンツクリエイターなどが含まれます。

Gamma Lawの弁護士は、VR/AR技術の多岐にわたる商業的利用について熟知しております。新たに業界知識を学ぶ必要がないため、こうした技術のライセンス供与を行なっている企業、そしてこれらの技術やエクスペリエンスの取得や導入に関わる企業に、付加価値のある法律サポートを迅速に提供致します。

Gamma Lawでは、VR/AR分野の企業にバーチャルな一般法務顧問サービスも提供しており、企業のあらゆる法的事項を日々管理することで、経営陣がビジネスに集中できるようお手伝いいたします

弊所にご連絡いただきGamma LawのVR/AR分野における経験、そして貴社の目標達成をどのように支援できるかについてより詳しい情報を得ていただければと思います。VRやARのスタートアップや新生企業に関わる法的な懸念事項の例については、弊所のVR&ARブログをご覧ください。

Video Games Lawyer

業績の一例

  • VR 技術のスタートアップ企業に代わり、Google Ventures、Accel Partners、Rothenberg Venturesの200万ドルのConvertible Note投資案件を担当。
  • 複数のVRスタートアップ企業に代わり、ViveXおよび Rothenbergアクセラレータプログラムとの契約を担当。
  • 複数のVRスタートアップ企業に代わり、会社設立、株式保有の構成、設立者契約を担当。
  • 複数のVR スタートアップ企業に代わり、コンテンツと技術ライセンス供与、一般的な法務事項を担当。

Gamma Law は、コンテンツ・ライセンスに関する専門知識が豊富で、また急速に発展する VR ビジネスを深く理解しています。コンテンツやテクノロジー・スタートアップ企業に関する幅広い経験もあり、弊社にとっては、最適な法律事務所と言えるでしょう。

レネー・ピネル、Kaleidoscope VR 社、最高経営責任者

では、スタートアップとして、弊社と同じくらい革新的な考えも持つ法律事務所が必要でした。デビットに会って、それが実現されました。デビットは、VRビジネスにおける無類の戦略法務専門家だと言えるでしょう。デビットは対応が素早く、また法務以外でも弊社のビジネスニーズを深く理解してくれました。まさにベストな弁護士、そして信頼できるアドバイザーです。

チャック・サンハン・リー、Construct Studio 社、VP & 共同創立者

これらの証言または承認は、お客様の法的事項の結果に関する保証または予測を構成するものではありませんので、予めご了承ください。