ビデオゲーム弁護士

ビデオゲーム事業で豊富な経験を持つ当事務所は、知的財産権(IP)の保護、ライセンス契約交渉・開発、パブリッシング、代理販売取引等の多岐にわたる分野での法的サポートを提供します。当事務所の弁護士は、グローバルに展開するゲーム会社での社内弁護士としての経験があり、ゲーム関連の契約と業界固有の問題に精通しています。

当事務所は、コンソール、モバイル、PCVRARの等の様々なプラットフォームに渡る多くの案件を扱っております。特にゲームのライセンス契約においては世界最大のIP(スマーフ、スヌーピー、ディズニーキャラクターなど)を取り扱うゲームライセンス契約を取り扱い、ライセンサーとライセンシーの双方をサポートしています。

当事務所は、リアルマネーやスキルベースのゲーミングモデルのサポートも提供します。米国を含めゲームに影響を与える規制に関し、遵守する必要の規制の最新の情報を提供しています。

顧問契約サービス

当事務所は、ビデオゲーム業界のクライアントへ顧問契約サービスを提供しております。クライアントは必要に応じてサービスを利用し、迅速な法的アドバイスを受けることが可能です。このサービスを利用することにより、社内の法務へかかる諸経費を削り、業務運営に集中することが可能になります。

ガンマ法律事務所のビデオゲームに関する法務の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。また当事務所のブログにて、ビデオゲーム業界のニュースの法的考察を更新しています。

業績の一例

  • ゲームパブリッシャーを代理し、総予算数千万ドルのコンソール・ゲームの開発契約を交渉。
  • 世界的ゲーム開発会社を代理し、資金調達、ライセンス供与、コンテンツ開発および出版を含む複雑なジョイント・ベンチャー契約を締結。
  • ハリウッドの主要スタジオとのライセンス契約で世界的なゲーム出版社を代理。
  • 世界的大手商社を代理し、モバイルゲームへの投資プログラムの開発および実施を支援。
  • 著名なリアルマネーゲームのプラットフォームにモバイルゲームを組み込むための条件を交渉。
  • バンクーバーおよびタイの開発スタジオの買収において、上場ゲームパブリッシャーを代理。
  • 日本のゲームパブリッシャーに賞品の授与に関する米国ゲーミング法上の問題についてのアドバイスを提供。

デビットと彼のチームは、ゲーム業界のビジネスについて非常に深い理解を持っています。数年にわたり、カプコンの成長を支える貴重なサポートを提供してくれました。

湯浅 緑(株)カプコン、コーポレート・オフィサー

これらの証言または承認は、お客様の法的事項の結果に関する保証または予測を構成するものではありませんので、予めご了承ください。