知的財産権

知的財産に関する業務は当事務所が主に取り扱っている分野の一つであり様々な業種・分野のライセンス契約を通じて、長年クライアントをサポートしています。 当事務所は、必要に応じて、国内外の弁護士とともに、米国内外の商標登録や著作権登録、模倣品対策や海賊版対策、知的財産関する様々な取引等について法的サポートを提供いたします。

映画・テレビやビデオゲームなどのコンテンツ関連ビジネスでは、コンテンツ制作中の権利処理の問題に関するアドバイスや、侵害申立て、第三者の知的財産権の侵害リスクを回避し、プラットフォーム上での DMCA に基づく削除申請の対応をサポートいたします。当事務所の商標のスペシャリストである弁護士は、米国および国際的な商標およびドメインの権利保護するための戦略についてのサポートもいたします。

ライセンス契約を強みとする当事務所は、ハリウッドスタジオとの、ビデオゲームを原作とした映画化に関する契約から、エンタープライズソフトウェアのSAAS契約、人気の日本のアニメタイトルのストリーミングプラットフォームとの契約交渉に至るまで、豊富な経験があります。 当事務所はクライアントとの良好な関係の構築を重視し、長期に渡りクライアントの成功をサポートいたします。

IP lawyer

業績の一例

  • 米国の大手ストリーミングサイトを代理し、日本のテレビ・スタジオ、コンテンツホルダーとの多数のライセンス契約を締結。
  • 国際的ビデオゲームパブリッシャーを代理し、主要ハリウッドスタジオとライセンス契約を締結。
  • 半導体設計(EDA)ツールの開発会社を代理し、世界最大の半導体企業とライセンス契約を締結。
  • 大手ビデオゲームパブリッシャーの国際商標に関する戦略を立案し、商標登録についてアドバイスを実施。
  • インタラクティブ・スクリーン・ディスプレイ備品およびソフトウェアの開発者のライセンス契約締結を代理。
  • 米国のホームビデオプロデューサーを代理し、人気韓国テレビドラマの米国での翻訳・配給の約50件の独占契約を成立。
  • 買収に関連し、クライアントのテクノロジーのライセンス契約を交渉、成立。

Intellectual Property and Licensing