音楽弁護士

当事務所は、音楽業界に関する契約のアドバイスに精通しており、音楽業界の法的業務をサポートいたします。

プロデューサー、プラットフォーム、レーベルの代理

当事務所の音楽専門弁護士は、音楽プロデューサー、プラットフォーム、レーベルを積極的にサポートし、クロスメディアの音楽ライセンス契約および配信取引を行います。クライアントに代わって、アーティストのマネージメントと協力し、パフォーマンスやライセンス契約の交渉を行います。また、あらゆる規模のゲーム開発会社と協力し、話題の楽曲をインタラクティブメディアに導入するための取引を管理しています。

長年にわたるクロスボーダー取引の経験と多言語対応能力を活用して、複数の法域にわたる複雑なライセンス契約やパフォーマンス契約の構築、文書化、交渉をサポートします。ゲーム業界での20年近い経験を活かし、AR(拡張現実)体験やTikTokなどのソーシャルプラットフォームに楽曲をライセンス契約するクライアントに対し、法的サポートを提供しています。

音楽アーティストへのサポート

当事務所の音楽専門弁護士は、長年の音楽業界経験に基づき、アーティストが作曲や録音を実現するためのサポートを提供しています。レーベルや大手企業との交渉戦略や市場条件についても、個別に相談に応じます。

トークン化、NFTの配布

トークナイゼーション(トークン化)は、音楽の収益化とアーティスト報酬の画期的な新手法を提供します。当事務所のブロックチェーン専門弁護士との連携により、音楽専門弁護士は、音楽やパフォーマンスビデオのライセンスを主要なプラットフォーム上でNFT(非代替性トークン)として販売することでクライアントをサポートいたします。

顧問契約サービス

当事務所は、音楽業界のクライアントへ顧問契約サービスを提供しております。クライアントは必要に応じてサービスを利用し、迅速な法的アドバイスを受けることが可能です。このサービスを利用することにより、社内の法務へかかる諸経費を削り、業務運営に集中することが可能になります。

ガンマ法律事務所の音楽に関する法務の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。また当事務所のブログにて、音楽業界のニュースの法的考察を更新しています。

Video Games Lawyer

業績の一例

  • ホログラフィック・パフォーマンス・ビデオの最先端のプロデューサーを支援し、主要アーティストとの制作および販売に関する契約を締結。
  • 日米のヒップホップ・レーベルを代理し、複数のレーベルやアーティストとの国際的パブリッシング・公演契約の構築を支援。
  • 多数のコンテンツ・ビジネス企業を支援し、NFTとして提供・販売するための音楽など創作品のライセンスおよび制作に関するパートナーシップを締結。/li>
  • ビルボードの「Hot 100」トラックを複数の法域で配信するためのシンク・ライセンスにおいてゲーム会社を代理。
  • 国際的なゲーム会社を代理し、ビデオゲーム・サウンドトラックの作曲に関する著作権問題の可能性を分析。
  • インタラクティブメディアでの使用を目的とした著名な楽曲の配信において、シンク・ライセンサーを代理。

Gamma Lawは、当社のAR(拡張現実)エンターテインメント分野での事業の立ち上げと資金調達に欠かせない存在でした。Gamma LawチームはA Rテクノロジーと我々のビジネスを理解しているので、彼らをこれらについて教育するために時間を割く必要はありませんでした。彼らは対応が早く、また積極的であり、私たちが成長するにあたり最適のパートナーです。彼らと一緒に働くことを強くお勧めします。

アサド・マリク氏 – Jadu AR Inc.、CEO

「反応が非常に早く、細部にわたって気を配り、ゲーム産業のあらゆる側面に深い理解を有するデビットと仕事をする事は喜びです。彼からの常に上質なアドバイスと契約業務に加え、我々が最近着手した買収でデビットが発揮したリーダーシップにより、デビットと彼のチームの能力がより明確になりました。長きにわたりデビットと一緒に仕事を続けることを楽しみにしています。

ターニー・ウイリアムズ、元社長兼COO、Roadhouse Interactive

私は長年にわたり、ライセンシングやビジネス開発に携わってきました。必ずと言っていいほど、法律が最大のボトルネックになり、中には驚く程の大問題もありました。 それがなかったのは、ガンマのチームが初めてです。素晴らしいチームです。ありがとうございました。

大手国際エンターテインメント企業、エグゼクティブ

これらの証言または承認は、お客様の法的事項の結果に関する保証または予測を構成するものではありませんので、予めご了承ください。