AI(人工知能)弁護士

当事務所は、最先端のメディア・テクノロジー業界での長年の経験を活かし、AI技術と規制が、クライアントのビジネスにどのような影響を与えるかを考慮した法的アドバイスを提供いたします。

当事務所は、知的財産権や各種ライセンス契約等に関する長年の実績に基づき、スタートアップから上場企業まで様々な規模の企業に、AI技術の開発および統合に関する法的サポートを提供しております。著作権や商標権の侵害をはじめ、他者によるAI導入により被害を受けた企業や権利保持者へのアドバイスを提供し、企業がAI機能を導入し、権利者がリスクを軽減しながらビジネスチャンスを最大化できるよう支援いたします。また、AIがデジタルメディアやビデオゲームにおける知的所有権や、大規模言語モデルによるスクレイピングをはじめとし、AI技術の開発やさまざまな種類のアプリケーションにAIを統合する際に必要な法的事項のサポートをいたします。

顧問契約サービス

当事務所はAI業界のクライアントへ顧問契約サービスを提供しております。クライアントは、必要に応じてサービスを利用し、迅速な法的アドバイスを受けることが可能です。このサービスを利用することにより、社内の法務へかかる諸経費を削り、業務運営に集中することが可能になります。

ガンマ法律事務所のAIに関する法務の詳細についてはお気軽にお問い合わせくださいまた当事務所のブログにて、AI業界のニュースの法的考察を更新しています。

これらの証言または承認は、お客様の法的事項の結果に関する保証または予測を構成するものではありませんので、予めご了承ください。