Posts By :

David Hoppe

ナイキ、スニーカーNFTを巡りStockXを提訴

1000 648 David Hoppe

現在評価額380億ドルと言われるStockXは、スニーカーとストリートウェアの大手オンラインマーケットプレイスですが、最近他の数十の小売業者と同様に、NFT市場に飛び込みました。そして今年初めに、StockXは実在するスニーカーのデジタルアバターコレクション「VaultNFT」を発表しました。

read more

Bored Apesはパンクのライセンスで猿まね?

1000 648 David Hoppe

数週間にわたりネット上の噂や憶測が広まった後、3月12日にNFTコレクション「Bored Ape Yacht Club(BAYC)」と「Mutant Ape Yacht Club(MAYC)」を手がけるYuga Labs社は、モバイルソフトで知られるLarva Labs社からCryptoPunks(クリプトパンク)とMeebits(ミービッツ)を買収すると発表しました。

read more

ファンジブル・ファンディング: NFTのクラウドファンディングへの活用

1000 638 David Hoppe

最近、NFT(非代替性トークン)を活用して資金調達を試みる企業が増えてきています。NFTは、その適応性や柔軟性、更に構造から、ブロックチェーン上でユニークな商品の所有権を認証により譲渡させることができるため、伝統的ベンチャーキャピタルとコーポレートベンチャーキャピタル、デットファイナンス、株式売却に代わる有力な資金調達手段として注目されています。

read more

ロイヤリティの扱いについて:NFTに追及権は適用されるか?

1000 648 David Hoppe

追及権は、芸術家にとって重要な収入源であり、所有者や収集家が自分のオリジナル作品を転売する際に、その収益の一部を受け取ることができる権利です。

read more

あなたの(暗号)ウォレットは誰の目に晒されているのか?

1000 648 David Hoppe

暗号通貨やウォレットを使用した金融取引に関して、個人はどの程度のプライバシーを認められるべきなのでしょうか。マネーロンダリングやテロ攻撃のための資金調達などの犯罪が摘発される可能性があると政府が判断した場合、その守秘義務は変更されるべきでしょうか。

read more

WY Not? ワイオミング州はDAOへの鞍替え

1000 648 David Hoppe

近年、投資家や団体は、音楽の著作権使用料の追跡からサプライチェーン・ロジスティックスのサポートまで、さまざまなビジネス利益にブロックチェーン技術を取り入れることが多くなっています。そして今その状況から一転し、ブロックチェーン技術の応用として、投資家の集合的な力を利用した組織形成が行われています。

read more

アーティストはもう飢えない: 音楽業界のスコアを変革するNFT

1000 648 David Hoppe

ご注目ください。非代替性トークン (NFT)は正式に音楽シーンに参入し、すでに所有権を証明できるオーディオファイルを超えています:最新の展開は、バーチャルセレブリティとして作成されたNFTです。これらのNFTは、ミュージックビデオやビデオゲームなど、数種のメディアやプラットフォームに登場することも考えられます。

read more

グローバル規制が迫る中、 NFTの “ワイルドウェスト”の日々は終焉に

1000 648 David Hoppe

詐欺、知的財産の盗難、脱税、マネーロンダリングなどへの懸念から、世界各国の政府はデジタル通貨や非代替性トークン(NFT)の規制方法を検討しています。しかし、NFTの規制担当者、NFTへの特徴付け、デジタル通貨に対しどれだけ強気な見解を持っているか等によって、国により大きく異なるアプローチが取られています。

read more

リアルマネーゲームの飛躍と現金化

1000 648 David Hoppe

eスポーツやスキルベースのゲームは、有利なスポンサーシップを巡って毎日何百万人もの人々が競い、更に熱狂的なファンにも支えられ、非常に競争の激しいアリーナと化しています。多くの人がその一翼を担いたいと考えおり、Esports Networkは、リアルマネーゲーム業界の売上は年末までに25億ドルを超えると予想しています。

read more

バーチャル・コマース: Metave®se の中のブランド

1024 664 David Hoppe

世界におけるメタバースの価値は、2024年には8000億ドルに達すると予想されています。これは、2020年の480億ドルから16倍以上の成長です。メタバースは、商標権の行使、ブランディングやマーケティング取引、コンテンツ提携やコラボレーション、市場開拓、顧客の多様化など、多くのビジネスチャンスと法的課題をもたらします。

read more