エンターテインメント

英国オンライン安全法案によるテック企業への影響

1000 649 David Hoppe

英国政府は現在、メタバースにおける安全性とセキュリティを確保するため、オンライン安全法案(OSB)を検討しています。数カ月にわたる審議、遅延、議論を経て、4月19日に下院でOSBの第二読会が行われました。

read more

バーチャル・コマース: Metave®se の中のブランド

1024 664 David Hoppe

世界におけるメタバースの価値は、2024年には8000億ドルに達すると予想されています。これは、2020年の480億ドルから16倍以上の成長です。メタバースは、商標権の行使、ブランディングやマーケティング取引、コンテンツ提携やコラボレーション、市場開拓、顧客の多様化など、多くのビジネスチャンスと法的課題をもたらします。

read more

ヘビーメタ(Heavy Meta):メタバースにおける プライバシーとサイバーセキュリティ

1024 663 David Hoppe

メタバースは、21世紀最大の技術革命になると言われています。それは、人間関係を変え、社会交流に革命をもたらし、全く新しい経済を構築し、多くのプライバシーとサイバーセキュリティ問題を招く可能性があるでしょう。

read more

ライト! カメラ! トークン!NFTはクローズアップの準備ができているか?

1000 648 David Hoppe

非代替性トークン(NFT)は、再びその多様性を証明しています。起業家たちは、ビデオゲーム、ドリンクレシピ、デジタルアート、ファンタジースポーツなど、さまざまなNFTの魅力的な用途を見つけています。

read more

法の長手はXR(エクステンデッド・リアリティ)に届くか

1000 648 David Hoppe

毎日、世界中の何百万人ものゲーマー、学生、その他のユーザーが、仮想世界を体験するためにログインしています。その中には最新の最もリアルなビデオゲームをすることを目的とする人もいます。

read more

AppデベロッパはどのようにAppleのIDFAオプトイン要件に適応できるか

1000 648 David Hoppe

今年はじめ、AppleはiOS 14の最新アップデートで、ユーザープライバシー保護をより強化すると発表しました。このiOSのアップデートにより、Identifier for Advertisers(「IDFA」)へのデフォルトアクセスができなくなり、これはAppデベロッパにとって大きな試練となります。

read more
Video Games Lawyer

中国が米国のByteDance禁止を WTO 規則違反で糾弾

1000 648 David Hoppe

非公開会議で中国は、米国がByteDanceのアプリであるTikTokとWeChatを禁止したのは、世界貿易機関(WTO)の規則に違反すると糾弾しました。エコノミック・タイムズによりますと、中国は禁止が「明らかにWTOの規則に反しており、国境を超えた取引サービスを制限し、多国間貿易システムの基本原則と目的に違反している」と主張しています。 トランプ政権は、ByteDanceは米国民のデータを中国政府から安全に保つ措置をとっていないとして、データセキュリティ上の懸念からTikTokとWeChatの米国内における配信を停止するようByteDanceに命令しました。  WTOで中国は、米国がトランプ氏の大統領命令に対して十分な証拠を提供しておらず、WTO規則を「明らかに乱用」していると申し立てています。 会議に出席していた米国代表は、国家の安全保障を守る上で必要な決定だったと述べました。 現時点ではどちらの国もその経緯について公式発表はしていません。  中国は米国に対して正式にWTO提訴をすることもあり得ます。中国が勝訴すれば、WTOは米国に対する報復関税を中国側に許可できます。ジュネーブに事務局を置くWTOは、今年すでに米国による2,000億ドルの対中関税が違法であると規定しており、中国側が勝訴しています。 ByteDanceとワシントン間の訴訟は係争中です。9月27日、ワシントン連邦地方裁判所のカール・J・ニコルス(Carl J. Nichols)判事は、ByteDance側を支持する予備的差し止め命令を出し、米国のアプリストアで引き続きTikTokとWeChatを提供できるようにしました。非営利団体である「WeChat Users Alliance(WeChatユーザー同盟)」が起こした2件目の訴訟では、WeChatの禁止が合衆国憲法修正第1条に違反すると主張しています。 その背景には、オラクルが米国内でTikTokを管理する取引がまだ最終調整中という事情があります。この取引の一環として、オラクルはTikTokに投資し、米国のデータは米国内のクラウドで保管することになっています。 Gamma Lawはサンフランシスコに拠点を置き、最先端のビジネスセクターのお客様をサポートしています。複雑でダイナミックなビジネス環境で成功するために必要なサポートを提供し、イノベーションを促進し、国内外におけるビジネス目標達成のお手伝いをいたします。お客様のビジネスニーズに関するご検討は、ぜひ弊所にご連絡ください。

read more
video games lawyer

トランプ大統領によるTikTokとWeChat禁止令への 抗議訴訟

1000 648 David Hoppe

最近、トランプ大統領が発令したTikTokとWeChatを米国内で禁止すると言う大統領令に対して、いくつかの訴訟が起こされました。トランプ大統領は、中国所有の企業が国家安全保障上の脅威になるとして、大統領令を正当化しました。 8月6日に出された大統領令では、9月20日付でTikTokとWeChatでの取引を禁止するとしています。その後トランプ氏は第二弾の大統領令を発令し、TikTokの親会社であるByteDanceに対し、90日以内に米国のすべての資産を剥奪すると言い渡しました。 そのため、 ByteDanceはTikTokを米国の会社に売却する道を模索しています。 TikTokは、適正手続を拒否されたことを理由に大統領令に抗議するため、アメリカ合衆国カリフォルニア州中央地区の連邦地方裁判所に提訴しました。ブログの投稿で、TikTokは大統領令が誠意を持って発令されたものではなく、正当な理由がほとんど存在せず、TikTokが脅威であることを示す証拠がまったく提供されていないと主張しています。トランプ政権はTikTokが米国市民の個人データを集め、国家を危機に晒していると争議していますが、TikTokは米国のデータは中国外で保存されており、米国のデータを安全に保護するための「ソフトウェアバリア」を設定していると断言しています。 さらにTikTokは、米国内で1500件の仕事を提供しており、今後はそれを1万件まで増やす予定だと指摘しています。TikTokは「政府を訴えることを決して軽く受け止めてはいないものの、弊社の権利、そして弊社のコミュニティーと従業員の権利を守るためには止むを得ないと感じている」としています。 ニューヨーク・タイムズ紙は、非営利団体の『WeChat Users Alliance(WeChat利用者同盟)』も先週連邦裁判所に提訴したと報道しました。多くの中国系アメリカ人や駐在員は、中国の家族とコミュニケーションするためにWeChatを利用しています。非営利団体は、このコミュニケーション手段の保存を求めているものと推測されます。この訴訟は、禁止が利用者の米国憲法修正第一項に違反すると主張するものです。Gamma Lawはサンフランシスコに拠点を置き、最先端のビジネスセクターのお客様をサポートしています。複雑でダイナミックなビジネス環境で成功するために必要なサポートを提供し、イノベーションを促進し、国内外におけるビジネス目標達成のお手伝いをいたします。お客様のビジネスニーズに関するご検討は、ぜひ弊所にご連絡ください。

read more
video games lawyer

セレーナ・ゴメスが肖像権盗用でモバイルゲーム会社を相手に1000万ドルの訴訟を起こす

1000 648 David Hoppe

Varietyによると、セレーナ・ゴメスが許可なく自分の肖像を使用したとして、モバイルゲーム会社のオーナー相手に1000万ドルの訴訟を起こしました。問題のアプリ、『Clothes Forever — Styling Game』は、AppleのApp Storeからダウンロードできます。このゲームではユーザーが買い物旅行をしたり、服をデザインしたり、自分のブティックを開店できるようになっており、週単位の加入が可能で、$0.99から$99.99までの価格幅でダイヤモンドを購入できるアイテム課金機能もあります。 ゴメスはこのゲームの著作権者となっているMutantBox Interactive Limitedと中国のパブリッシャーであるGuangzhou Feidong Software Technology Co.を訴えています。 このゲームには多くのセレブが堂々とラインアップされており、ゲームの説明は、プレイヤーは「カーダシアン、ジジ、ビヨンセ、テイラーなどの最高に美しいモデルやセレブとインタラクトできる」と謳っています。 BBCは、ゴメスは通常はそうした許諾に「数百万ドル」を要求すると報告しており、ゴメスの弁護士は、ソーシャルメディア一本の投稿だけでも80万ドルを請求できると主張しています。このゲームでの彼女の肖像の利用は全く許諾されていませんでした。ゴメスは、彼女の肖像の利用について、ゲームデベロッパー側からの「要請も、相談も、通知」もなかったとしています。 訴状は、例え会社側が許可を求めたとしても、ゴメスは彼女の肖像の使用を認めなかっただろうともしています。ゴメスは、質の悪いゲームが彼女のイメージを落としたと主張しており、訴状では、ゲームが「バグだらけ」でApp Storeで「星がたった3.5個しかついていない」と訴えています。提訴後は、星が3つに落ちています。ゴメスはゲームのアイテム課金も利益を貪っているとして問題にしています。 こういった裁判は過去には不成功に終わっていました。2018年、リンゼイ・ローハンが『Grand Theft Auto V』で彼女の肖像を利用したとしてRockstar Gamesを訴えて敗訴しており、2014年には、パナマの元独裁者マヌエル・ノリエガが『コールオブデューティ』ゲームに自分の肖像が無許可で使用されたと主張した案件が却下されています。 しかし今回の場合は、ゴメスが優勢と言えるかも知れません。Varietyの比較では、『Clothes Forever』のキャラクターは『Flare』誌のゴメスの写真にそっくりです。 画像:Guangzhou Feidong Software Technology Co.、MutantBox Interactive…

read more
media lawyer

動画配信戦争

1000 648 David Hoppe

2019年は動画配信戦争が本格的に始まった年として思い出されるだろう。 購読動画配信サービスは今やビッグビジネスで伝統的有料テレビ放送衰退を糧に急成長している。魅力的な内容や購読者獲得戦は顕著。市場先駆者で長年のリーダーであるNetflix は、2019年新規参入者のDisney+やApple TV+、そして2020年5月参入予定のHBO Maxを含む多数との確実な競争に直面している。

read more