クリプトカレンシー

米国証券取引委員会のBored Apes 調査 – 暗号通貨にとってさらなる悪報

1000 648 David Hoppe

FTXの破綻を受けた、暗号通貨およびNFTの業界の混乱が十分ではなかったかのように、米国証券取引委員会(SEC)は、(かつて)人気を博したBored Ape Yacht Club(BAYC)を運営する暗号通貨会社Yuga Labs Inc.に対して、非代替性トークン(NFT)コレクションと暗号通貨に関する調査を続けています。

read more

EU、2023年にグローバルなメタバース規制を開始 米国も追随か?

1000 648 David Hoppe

欧州連合(EU)のメタバース規制のための「Thrive In The Metaverse」イニシアチブは、ヨーロッパを暗号通貨とWeb3の時代に備えることを目的としています。これは欧州の消費者にとってどのような意味があるのでしょうか。

read more

Apple StoreがNFTの販売を許可、利益の分配を受ける

1000 648 David Hoppe

Apple Inc.(アップル)は、App Storeの新規ガイドラインの一環として、開発者がアプリやゲーム内でNFTを販売することを認めると発表しました。

read more

No Freaking Thanks:ビデオゲームにおけるNFTへの反発

1000 648 David Hoppe

ビデオゲームは、歴史的に見て新しい技術開発の原動力となっています。NFT(非代替性トークン)と呼ばれる暗号技術を基盤とした資産が初めて登場したとき、ビデオゲーム開発者は電光石火のような勢いでこれを採用しました。

read more

NFTの定義:資産、証券、それとも商品?

1000 648 David Hoppe

NFTの法的分類と規制環境は依然として不明確で、Web3の開発者、ビデオゲームのパブリッシャー、メタバースの設計者は、訴訟や政府の調査を受けずにNFTを導入できると確信するのは難しい状況です。

read more

規制当局はNFTを証券として扱う方向へ傾くか?

1000 648 David Hoppe

米国やその他の諸国における最近の法的動向は、最終的にNFTを有価証券として分類する方向に傾いているようです。この傾向が続けば、こうした判決や規制は、ゲーム業界及び近い将来NFTの立ち上げを目指す新興技術企業にとって重要な影響を与えることは間違いないでしょう。 

read more

「ステーキを売るな、シズルを売れ」:NFTのマーケティング

1000 648 David Hoppe

多くの著名人、ミュージシャン、スポーツ選手、その他のインフルエンサーが、個人的な使用として、あるいは自身の次世代ブランドや エンパイアの構築のために、NFTのアートワークおよびテクノロジーに投資しています。

read more

ミント・コンディション:NFTアーティスト契約

1000 648 David Hoppe

この数ヶ月にわたり、知的財産権に関連する法的問題が大きく報道され、中には人気のあるNFTプロジェクトが中断されるケースも出ています。NFTプロジェクトが成功するには、NFTアーティスト契約書がいかに適切に作成され、その中でNFTミンターのオリジナルアートの使用条件がいかに明確に定義されているか、にかかっていると言っても過言ではありません。

read more

詐欺師、フィッシング、なりすまし: NFT売買におけるリスク

1000 648 David Hoppe

非代替性トークン(NFT)市場は、過去1年間に急成長(そして低迷)しています。企業や資産家が、さまざまな物理的資産、デジタル画像、インターネット上のミーム、イベントチケット、記念品などを表すNFTを作成・販売し続ける中、NFT売買に伴う法的リスクがこれまで以上にクローズアップされてきました。本稿では、これらのリスクを解説し、新興技術企業が自社を保護するために導入可能な実証済みの方策を提案します。

read more

スターの力:NFTとパブリシティ権

1000 648 David Hoppe

近年、著名人によるNFTの推奨や投資が話題になっています。しかし、このトレンドは、NFTのミンティングとパブリシティ権をめぐるいくつかの法的問題を提起しています。

read more