バーチャル・リアリティー

AR & VR

AIが知的財産をゲームの最前線へ

1000 648 Amy Sanderson

AIは、ビジネスセクター、科学的発見、そして人間関係を一変させる潜在能力を秘めている一方で、否定的な見解もあります。その注目すべき争点のひとつはビデオゲーム業界であり、開発者は自社製品にAIを組み込むことで生じる複雑な法的課題に取り組む必要があります。

read more

バーチャル・オフィス・ポリティクス: デジタル時代の仕事と法律

1000 648 David Hoppe

COVID-19パンデミックは、企業の事業運営や従業員との関わり方に大きな影響を及ぼし、その代表的なものにリモートワークやハイブリッドワークモデルが挙げられます。在宅勤務が拡大するにつれ、従業員の生産性とエンゲージメントを向上させる革新的なソリューションが登場しました。

read more

エクステンデッド・リアリティ・チェック: ゲーム業界への法的影響

1000 648 David Hoppe

エクステンデッド・リアリティ(XR)は「クロス・リアリティ」とも呼ばれ、バーチャル・リアリティ(VR)、オーグメンテッド・リアリティ(AR)、ミックスド・リアリティ(MR)、シネマティック・リアリティなどの代替的な世界を含む、さまざまな体験を包括する新興テクノロジーです。それぞれが現実世界と仮想世界をユニークに融合し、従来の人間の交流の枠を超えた没入型体験を提供します。

read more

英国、メタバースに関するNFT商標ガイダンスを発表、 米国もこれに追随か?

1000 648 David Hoppe

英国知的所有権庁(UKIPO)はこのほど、NFT(非代替性トークン)、仮想商品、およびメタバースという複雑な世界に関する最新の商標ガイダンスを発表しました。この包括的なガイダンスは、メタバースにおけるデジタル資産の適切な分類について、待望されていた明確性を提供するものです。

read more

中国がAI規制で主導権を握る

1000 648 David Hoppe

中国は人工知能規制において世界のリーダーとしての地位を築きつつあります。今年5月、北京はディープフェイクの使用を制限する規則の第2弾を発表しました。これは、国民を保護し、AI技術への信頼性を高めることを目的とした中国政府の一連の介入策における最新の動きです。

read more

偉大なる頭脳の強奪: Web3における 知的財産権

1000 648 Amy Sanderson

知的財産権(IPR)は、急速に進化するWeb3環境において、世界のデジタル変革の中核をなす創造性、イノベーション、芸術的表現を保護するという重要な役割を担っています。

read more

メタの評決:アバターの悪行に対する開発者の責任

1000 648 David Hoppe

先日の記事で、メタバースの発展とアバターを介したユーザー交流から生じる数多くの法的問題について解説しました。本稿では、仮想環境で問題が発生した場合に、ゲーム開発者、ソーシャルアプリケーション、メタバースプラットフォームが、直面する主な法的リスクについて検討します。

read more

熱狂的ファンを煽りたてるWeb3エンゲージメント

1024 664 David Hoppe

Web3テクノロジーは、ファンのエンゲージメントを拡大・向上させるツールとして活用できることが実証されています。オープンソースのパブリック・ブロックチェーン基盤のプロトコルを使用することで、ファンはお気に入りのスポーツリーグやeスポーツ企業等の組織に、これまで不可能だった方法で簡単にアクセスし、交流することができます。

read more

メタバースにおけるDAOの法律ガイド

1000 648 David Hoppe

分散型自律組織(DAO)は、メタバースにおいて急速に人気を集めています。メタバースでDAOを設立しホストすることにより、参加者の増加、可視性、他のアプリケーションや組織との効率的な相互作用、グローバルオーディエンスへのアクセス、この新環境で成長の恩恵を受ける機会など、組織は多くのメリットを享受できます。さらに、DAOは、その分散性により、公平で透明なガバナンス構造を提供することができます。

read more

バーチャルグッズでリアルプロフィット:メタバースの収益化

1000 648 David Hoppe

メタバースの人気が高まるにつれて、企業はPlay to Earn(P2E)のゲームから仮想世界のカスタマイズに至るまで、新しいビジネスモデルを模索しています。

read more