ブロックチェーン

ユーティリティ・ビークル: トークン化によるネットワークの拡大

1000 648 Yusuke Hisashi

世界がより分散化され、透明性の高いデジタル経済に移行する中で、Web3エコシステムで事業を展開する企業にとって、代替性および 非代替性トークンがもたらすポテンシャルがゲームチェンジャーとして浮上しています。

read more

アメリカ東西海岸のビットライセンス: カリフォルニア州法はニューヨークの罪を償うか?

1000 648 David Hoppe

カリフォルニア州は、世界最大級のテック企業の本拠地であり、テクノロジーに優しい州として知られていますが、デジタル金融資産法の可決により、暗号通貨コミュニティに衝撃が走りました。

read more

AIが犯罪を幇助?AIコンテンツが犯罪を誘発するとき

1000 648 David Hoppe

昨年ChatGPTが発表されたとき、スマートなコーディングアシスタントとしての役割と、あらゆる業界の執筆業務を円滑化する能力は、テック業界に大旋風を巻き起こしました。それ以来、生成AIシステムは様々な用途に導入され、世界中でファンを獲得しています。しかし、この急速な普及と、AI能力を悪用したいくつかの重大な失敗例によって、AI技術開発の一時停止を求める声も聞かれるようになりました。

read more

デジタル資産がより現実に: 英国が暗号通貨とNFTの新たな法的分類を提案

1000 648 Yusuke Hisashi

デジタル資産の進化に対応するため、英国法律委員会(UKLC)は、暗号通貨やその他のデジタル資産に特化した新しい個人資産のカテゴリーを提案しました。Web3技術を採用する企業やプラットフォームは、この法案が自社の業務にどのような影響を与えるか、また、米国でも同様の法的取り組みが必要かどうかを理解し、検討する必要があります。

read more
Utah LLD

ユタ州、DAOに法人格・法的主体性の地位を付与

1000 648 Amy Sanderson

2023年3月1日にユタ州議会はDAO(分散型自律組織)法を可決し、DAOに法人としての前例のない地位を承認し、DAOの規制競争において主導権を握りました。2024年1月1日に施行されるこの法律は、DAOを法的主体として認め、これらの組織に有限責任の保護を提供するものです。

read more

リップル効果: 米国証券取引委員会、敗訴後の暗号通貨規制

1000 648 David Hoppe

2023年7月13日の画期的な判決で、ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所は、リップル社(Ripple Labs Inc.)がそのXRPトークンを公的な取引所で販売したことは連邦証券法に違反しないと判断しました。

read more

偉大なる頭脳の強奪: Web3における 知的財産権

1000 648 Amy Sanderson

知的財産権(IPR)は、急速に進化するWeb3環境において、世界のデジタル変革の中核をなす創造性、イノベーション、芸術的表現を保護するという重要な役割を担っています。

read more

考える人のための人工知能法律ガイド

1000 648 David Hoppe

人工知能(AI)は、現在世界で最も急成長している技術のひとつであり、ビジネスシーンに大旋風を巻き起こしています。AIは、かつてはできなかった、ビジネスプロセスの改善、反復作業の自動化、新しいアイデアの提供などに活用されています。

read more

AI vs. IP: 著作権侵害の責任は誰にあるのか?

1000 648 Yusuke Hisashi

AI(人工知能)が人間のコミュニケーション、創造性、表現力を模倣するようになるにつれ、AIはすでに、他人の作品を転用するという、極めて人間的な傾向を示すようになりました。AI生成コンテンツが人々の知的財産(IP)を侵害しないようにするには、保護措置の導入が必須となります。

read more

メタバースのアバター: 法的トラブルのパンドラの箱?

1000 648 David Hoppe

アバターを基盤としたメタバースというコンセプトは、ますます人気を集めており、ソーシャルメディアの世界に新たな局面をもたらしています。企業は、デジタルアバターを自社のブランドアイデンティティの一部として利用したり、また、顧客へのパーソナルなユーザー体験を提供することで利益を得ることができます。

read more