e スポーツ弁護士

当事務所は、ゲームライセンス契約、トーナメント運営契約、スポンサーシップ契約、代理店契約、プレイヤー契約など、eスポーツに関する包括な契約の交渉、締結のサポートをいたします。

eスポーツは、知的財産権の保護からライセンス契約、プライバシー、興行権、スキルゲーム規制、メディア権と放映、スポンサーシップ・広告、会場のレンタル等幅広い法的分野の対応が求められます。プレイヤーが海外へ渡航する際の入国管理、チームの利用する宿泊施設や設備リースに関するサポートも可能です。

顧問契約サービス

当事務所はeスポーツ企業向けの顧問契約サービスを提供しております。クライアントは必要に応じてサービスを利用し、迅速な法的アドバイスを受けることが可能です。このサービスを利用することにより、社内の法務へかかる諸経費を削り、業務運営に集中することが可能になります。

ガンマ法律事務所のeスポーツに関する法務の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。また当事務所のブログにて、eスポーツ業界のニュースの法的考察を更新しています。

業績の一例

  • 総額数百万ドルの主要なeスポーツ業界内外スポンサーとのスポンサー契約書作成および交渉。
  • 米国および国際的な数十の著名な格闘ゲームトーナメントに使用されるトーナメント運営者契約書の作成と交渉。
  • 著名なチーム組織のためにプレーヤー契約書作成。
  • eスポーツコミュニティ内の問題に関して、eスポーツゲームパブリッシャーにリアルタイムのアドバイスを提供。
  • 大手ゲームパブリッシャーと大手ゲームストリーミングプラットフォームの数百万ドルのストリーミング契約を交渉。
  • グローバルファイナルトーナメントでラスベガスのeスポーツアリーナとの会場契約を交渉。
video games lawyer

デビットと彼のチームはゲーム業界のビジネスを本当によく理解してくれています。カプコンの成長にかけがえのないサポートを数年に渡り提供していただきました。

湯浅 緑、コーポレート・オフィサー、(株)カプコン

これらの証言または承認は、お客様の法的事項の結果に関する保証または予測を構成するものではありませんので、予めご了承ください。