Posts Tagged :

ビデオゲーム弁護士

リアルマネーゲームの飛躍と現金化

1000 648 David Hoppe

eスポーツやスキルベースのゲームは、有利なスポンサーシップを巡って毎日何百万人もの人々が競い、更に熱狂的なファンにも支えられ、非常に競争の激しいアリーナと化しています。多くの人がその一翼を担いたいと考えおり、Esports Networkは、リアルマネーゲーム業界の売上は年末までに25億ドルを超えると予想しています。

read more

AppleとGoogleストアを狙い撃ちするオープンアプリマーケット法案(Open App Markets Act)

1000 648 David Hoppe

Epic Games社がApple社を提訴したことで、Apple社のアプリ販売に課される15~30%の手数料、アプリ内課金、Apple社の広告に対する箝口令的な暗黙のルールに注目が集まっていますが、開発者や規制当局が注目しているハイテク企業はApple社だけではありません。

read more

ビデオゲーム開発者にとっての地雷原となる 暗号通貨とブロックチェーン技術の州規制

1000 648 David Hoppe

ブロックチェーン技術に関する米国の法律は州ごとに大きく異なり、これらの規制は、ビデオゲーム、VR/AR/XR、その他のデジタルメディア分野の事業の設立、資金調達、運営に大きく影響します。このように仮想通貨やブロックチェーン技術に関する法律が統一されていないことを考慮すると、多くの新興技術企業が最初にすべき質問は、「どの州から経営し、どの州で法人化すべきか?」というとでしょう。

read more
Video Games Lawyer

Epic v. Apple裁判ドラマの舞台裏

1000 648 David Hoppe

アップル社を相手取って起こした画期的なEpic Games社の訴訟のクライマックスの幕が上がろうとしています。ここでは、5月3日にカリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所でイボンヌ・ゴンザレス・ロジャース判事が開廷するベンチ・トライアルについて、訴訟当事者、争点、現在の状況、そして注目すべき点をまとめています。

read more
video games lawyer

Redditのr/WallStreetBets「ミームストック」革命: 株式市場のゲーム・チェンジャー

1000 648 David Hoppe

2021年2月16日、キース・ギル氏、マサチューセッツ・ミューチュアル・ライフ・インシュアランス・カンパニー、およびMMLインベスターズ・サービスは、ヘーゲンス・バーマン氏が代表を務める法律事務所に、クリスチャン・アイオビンを原告とする集団訴訟を起こされました。

read more
Video Games Lawyer

スキン・トレード:デジタルアセットの盗難防止と罰則

1000 648 David Hoppe

ゲーム内資産とは、ゲームプラットフォーム内で現実通貨または仮想通貨を使用して購入できる商品または属性のことを意味します。例えば、特殊なキャラクターのスキン、衣服、武器、魔法の呪文、消耗品、パフォーマンス強化などがあります。

read more
video games lawyer

ゲーム業界のパテント・トロールに餌を与えるな

1000 648 David Hoppe

1974年にマグナボックス社が『ポン』のユーザーインターフェースを巡ってアタリ社を訴えて以来、特許侵害の権利を行使し、潜在的技術を利用している企業からライセンス料を引き出すことを目的とした零細企業が出現しました。

read more
Video Games Lawyer

先住民によるカジノと 賭博事業の推移

1000 648 David Hoppe

アメリカ先住民は何世代にもわたって迫害や不当な扱いを受けてきました。まず、ヨーロッパからの移住者から奴隷として扱われ虐待を受け、さらにアメリカ合衆国やカナダ政府の代表者たちが先住民族の権利を侵害し、何百万もの先住民を強制的に退去させたという歴史があります。

read more
Video Games Lawyer

英国の調査が示唆するリアルマネー・ゲームの将来

1000 648 David Hoppe

2020年初頭、英国政府は英国内でのリアルマネー・ゲームを規制するための全面的な規制改革を発表しました。

read more
video games lawyer

ソニーが「プレイステーション5」の発売日と価格を発表

1000 648 David Hoppe

水曜日、ソニーは「プレイステーション5(PS5)」の両モデルを北米で11月12日に発売すると発表しました。標準版は499.99ドル、デジタル版は399.99ドルで発売されます。このニュースは、複数のPS5リリースタイトルを紹介した40分のビデオ映像の最後に発表されました。 Xbox Series Xを499.99ドルで販売するとMicrosoftが先週発表したばかりで、ソニーがそれに対抗できる価格提供ができるのかを疑問視する人も多くありました。ソニーはゲームのコンソールを予想以上の価格で発売した経歴があり、PS3を599ドルで発売し、この価格でも買えるよう消費者に副業を持つことを示唆して大きな不評を買ったこともあります。PS5のスペックをPC版にすると、構築に600ドル以上かかるという報告もあります。つまりこの報告は、Microsoftの価格に対抗するため、ソニーがコンソールを赤字覚悟で販売するとほのめかしているのです。 ゲーム制作会社は、ソフトウェア販売で収益をあげるビジネスモデルを取っているため、損失を見越してコンソールを販売するのは珍しいことではありません。損失を覚悟したコンソールの販売は市場標準になっていますが、Microsoftの10分の1以下の時価総額しかないソニーがPS5の損失を受け入れるとまで予測したビデオゲーム専門家はほとんどありませんでした。 さらに、PS5には上位互換性があり、ユーザーはPS4ゲームのアップグレード版をコンソールでプレイできると言うサプライズもソニーは発表しました。MicrosoftはSeries Xの上位互換性を売りにして来ましたが、ソニーがその機能をPS5で提供することについては疑問視する声が多かったのです。PS4には上位互換性がありませんが、競合のXbox Oneにはあります。 ソニーは、『Spider-Man: Miles Morales and Sackboy: A Big Adventure』を含むゲームのPS5のラインアップを披露しており、さらにサードパーティーの著名なコンソール版ゲームについても発表しています。スクウェア・エニックスのタイトルである『ファイナルファンタジーXVI 』と『Project Athia(プロジェクト・アーシア)』などがPS5のコンソール版としてプレイできるようになります。 プリゼンテーション直後にはPS5の予約注文が増え、小売業者は割り当て分を完売してしまいました。ソニーはリリースに合わせてPS5が入手できるようにすると言っており、今後数週間で在庫分が増やせると言う小売業者もあります。しかし、それでもeBayで900ドル払って予約注文されたPS5を購入するユーザーもあります。 Gamma Lawはサンフランシスコに拠点を置き、最先端のビジネスセクターのお客様をサポートしています。複雑でダイナミックなビジネス環境で成功するために必要なサポートを提供し、イノベーションを促進し、国内外におけるビジネス目標達成のお手伝いをいたします。お客様のビジネスニーズに関するご検討は、ぜひ弊所にご連絡ください。

read more