Posts Tagged :

web3弁護士

法廷ではサイズは重要: 「Trump too small」著作権論争のゆくえ

1000 648 Yusuke Hisashi

政治的言論に知的財産権の保護を認めることは、言論の自由を促進することなく、むしろ制限する可能性があるのでしょうか。

read more

システムを操る: メタバースの法的限界

1000 648 Amy Sanderson

かつてゲームやVRプロジェクトの領域に限定されていたメタバースは、今や数十億ドル規模の産業における基盤技術へと急速に進化しています。その影響は、スポーツ、エンターテインメント、ビジネスなどさまざまな分野に及び、これらの業界の運営方法やオーディエンスとの関わり方を変革しています。

read more

リーガル・ボールを落とすな:AIを活用してスポーツファンを魅了する

1000 648 David Hoppe

ファンエンゲージメントは、スポーツやeスポーツ業界にとって重要な要素であり、各団体はファンとの関係を強化し、より身近に感じられる独自の体験を提供しようと努力しています。人工知能の進歩のおかげで、ファンエンゲージメントは新たなレベルに達し、スポーツ愛好家がお気に入りのチームや選手と交流できる方法を変革しています。

read more

戦争ビデオゲームにおけるプロパガンダ: 開発者にとっての法的難題

1000 648 Amy Sanderson

ビデオゲームが単なる娯楽の領域を超えてから久しくなります。没入感のある世界、魅力的な物語、複雑なメカニズムによって、コミュニケーションや表現のための強力なプラットフォームへと進化を遂げました。

read more

メタの評決:アバターの悪行に対する開発者の責任

1000 648 David Hoppe

先日の記事で、メタバースの発展とアバターを介したユーザー交流から生じる数多くの法的問題について解説しました。本稿では、仮想環境で問題が発生した場合に、ゲーム開発者、ソーシャルアプリケーション、メタバースプラットフォームが、直面する主な法的リスクについて検討します。

read more

考える人のための人工知能法律ガイド

1000 648 David Hoppe

人工知能(AI)は、現在世界で最も急成長している技術のひとつであり、ビジネスシーンに大旋風を巻き起こしています。AIは、かつてはできなかった、ビジネスプロセスの改善、反復作業の自動化、新しいアイデアの提供などに活用されています。

read more

AI vs. IP: 著作権侵害の責任は誰にあるのか?

1000 648 Yusuke Hisashi

AI(人工知能)が人間のコミュニケーション、創造性、表現力を模倣するようになるにつれ、AIはすでに、他人の作品を転用するという、極めて人間的な傾向を示すようになりました。AI生成コンテンツが人々の知的財産(IP)を侵害しないようにするには、保護措置の導入が必須となります。

read more

メタバースのアバター: 法的トラブルのパンドラの箱?

1000 648 David Hoppe

アバターを基盤としたメタバースというコンセプトは、ますます人気を集めており、ソーシャルメディアの世界に新たな局面をもたらしています。企業は、デジタルアバターを自社のブランドアイデンティティの一部として利用したり、また、顧客へのパーソナルなユーザー体験を提供することで利益を得ることができます。

read more

人気のAIチャットボットがユーザーを法的危機に陥れる可能性

1000 648 David Hoppe

PTは、インターネットアプリケーションの歴史の中で最も急成長している消費者向けアプリケーションです。わずか2ヶ月という短い期間で、ChatGPTのユーザー数は1億人に到達しました。

read more

熱狂的ファンを煽りたてるWeb3エンゲージメント

1024 664 David Hoppe

Web3テクノロジーは、ファンのエンゲージメントを拡大・向上させるツールとして活用できることが実証されています。オープンソースのパブリック・ブロックチェーン基盤のプロトコルを使用することで、ファンはお気に入りのスポーツリーグやeスポーツ企業等の組織に、これまで不可能だった方法で簡単にアクセスし、交流することができます。

read more