Web3・メタバース弁護士

当事務所のWeb3・メタバース関連法務は、ビデオゲームや没入型メディアにおける長年の経験と、デジタル資産業務の経験の知見を活用しています。

Web3やメタバースの技術やビジネスモデルは発展を遂げていますが、現行の法規制の適用面は未だ不透明です。当事務所は、インタラクティブ・エンターテインメント、没入型メディア、ゲーム内経済、リアルマネー・スキルゲーム規制における長年の経験に加え、NFT、デジタルアセット、DAOの分野を多く取り扱った経験を生かし、Web3法務に対応いたします。

ブロックチェーンビデオゲーム、分散型組織、データ活用型イノベーションを中核とする当事務所のWeb3法務は、弁護士の専門知識と、Web3の中核をなすビジネスモデル、収益化、ユーザー生成コンテンツおよび所有権に関する深い理解に基づき次世代エコシステムに従事するスタートアップ、企業、投資家に対し、ビジネスに精通した助言とサポートを提供します。

当事務所のWeb3クライアントは、一般企業またはスタートアップのビデオゲーム開発者、グローバルIPのライセンサー、DAO起業家、分散型エンターテイメントプラットフォーム、AR体験、DeFiアプリケーションなど様々な事業を展開しています。

当事務所ではWeb3およびメタバースクライアントに以下のような包括的サポートを提供しています。

  • ライセンス契約、プライバシー保護、データセキュリティ、金融規制に対する複数管轄区域のコンプライアンス
  • Web3ユーザー利用規約・プライバシーポリシーの作成
  • Web3プラットフォーム・NFTへのライセンス供与
  • DAOの構築および設立
  • 証券コンプライアンスの審査・資金移動法の適用の確認
  • 商標・著作権登録、知的財産権保護、侵害訴訟
  • ギャンブル規制の適用リスクを軽減するプラットフォーム内経済ガイダンス

顧問契約サービス

当事務所はWeb3、メタバース向けの顧問契約サービスを提供しております。クライアントは必要に応じてサービスを利用し、迅速な法的アドバイスを受けることが可能です。このサービスを利用することにより、社内の法務へかかる諸経費を削り、業務運営に集中することが可能になります。

ガンマ法律事務所のWeb3・メタバースに関する法務の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。また当事務所のブログにて、Web3・メタバース業界のニュースの法的考察を更新しています。